• 2024.01.16
  • 洗濯まわり
  • 洗濯ホースあるある

  • 洗濯ホースあるある洗濯機変えたらホースがぁぁぁ 干渉して付けられない。 無理やりつけると ホースが折れて使い物にならない・・・ でも大丈夫!! こんなんあります。 今日から在庫開始です> 続きを見る



  • 2023.12.13
  • 水栓金具
  • もう替え時です

  • もう替え時です洗濯用混合栓T34B13っていう蛇口なのですが、 故障事例も多く部分修理しても長く持たない事から 今後は水栓交換を前提に対応させていただきます。 その方が結局お安くなりますんで。> 続きを見る

  • 2023.11.07
  • 洗濯まわり
  • 安全安心最優先

  • 安全安心最優先先日の洗濯機用水栓の交換に行ってきました。 分解前です。 分解して新水栓の準備です。 左手親指下に見える白いホイールみたいなのが逆止弁です。 同メーカー商品で逆止弁がない商品です。 取り付けました。 ...> 続きを見る

  • 2023.05.13
  • 洗濯まわり
  • SP1100の研究は続きます

  • SP1100の研究は続きます今日はブログ記事を見てくださった方からのご予約工事。 そうTBC/SP1100のホース絶続部からの水漏れ。 OSPKではホース接続部を交換する際、止水部の交換も お勧めしています(工賃は同じ、部品代の...> 続きを見る

  • 2023.04.11
  • 洗濯まわり
  • それならシンプルに・・・

  • それならシンプルに・・・40年物の洗濯水栓からの水漏れ。 修理というのではなく交換対応になるのですが、 お客様はお湯を使ってないとの事でしたので 単水栓仕様に変更させていただきました。 工賃は変わらないのですが、単水栓にする...> 続きを見る


  • 2022.12.28
  • 新・事例紹介
  • ドラム式洗濯機の罠

  • ドラム式洗濯機の罠事例紹介に 「ドラム式洗濯機の罠」をUPしました。 これからこんな案件増えてくるでしょうね・・・・ この記事がドラム式洗濯機を購入されようと する方への参考になればと思います。 こちらからどうぞ~♪> 続きを見る

  • 2022.12.23
  • 洗濯まわり
  • 今日はTBC/SP1100S

  • 今日はTBC/SP1100SもうドタバタモードのOSPKです。 やはり駆け込み多しでてんやわんやですが、 夕方5時半からスクランブル。 SP1100Sのオーバーホールですが 遂に・・・試作機のデビューでございます。 バルブ部が固...> 続きを見る

  • 2022.12.22
  • つぶやき…
  • 今日もSimplet

  • 今日もSimplet修理技術としては確立済みのSimplet。 部品在庫ありなので 今日もサクッとオーバーホールさせていただきました。 内部パーツ及びパネルまで交換可能なものは すべて交換させていただきます。 詳しくはこ...> 続きを見る

  • 2022.10.27
  • 洗濯まわり
  • 時の流れ・・・

  • 時の流れ・・・TOTO/T34B13洗濯用水栓。 20年以上経過したモデルですので ちょこちょこ水漏れを起こしたり 逆止弁がダメになったりしていますね。 この水栓を徹底的に直すのもアリですが、 安全面を考えるとやっ...> 続きを見る

  • 2022.10.25
  • つぶやき…
  • さあ、今夜はライブだ!

  • さあ、今夜はライブだ!リピーターのお客様からのご依頼で Simpletのオーバーホールしたり 古いハイタンク洋式を サクッと今風洋式に変更したり その他詰まりや洗面の水漏れなどを シャア並みの速さで処理。 只今15:30分...> 続きを見る


  • 2022.09.08
  • 新・事例紹介
  • 縦型からドラムへ

  • 縦型からドラムへ事例紹介に「縦型からドラムへ」をUPしました。 最近大型化される洗濯機に 水栓が干渉する事例が多くあります。 そんな時にどう逃がし、どのような水栓を チョイスするのかがプロの腕の見せ所。 こちらからど...> 続きを見る

  • 2022.06.24
  • 洗濯まわり
  • 今日もSimplet

  • 今日もSimplet事例紹介を閲覧後に オーダーいただきました Simpletオーバーホール。 開閉レバーの固着が一番の原因でしたが、 どうせ分解するなら消耗品すべて交換がお勧めです。 お勧めの洗濯給水ホースまで交換させ...> 続きを見る


  • 2022.06.20
  • 洗濯まわり
  • 問い合わせ多いです

  • 問い合わせ多いです最近増えてきました SAN-EI/Simpletの開閉レバー固着や ホース絶続部の水漏れ。 絶対にやってはいけない事は 無理にレバーを動かさない事です。 無理に動かすと埋め込み部の箱が破損してしまい ...> 続きを見る