防露がぼーろぼろ

こんなに売れた便器セットは他にないかも?

TOTO/S710B(手洗い無し)、S721B(手洗い付き)タンク。

タンク内に結露防止の発泡剤が巻いてあるのが防露の(B)。

これがちょいちょい悪さするんです。

長年の使用により、陶器と発泡剤の間に水が入って

膨れてくるんです。

そんでもって開いた排水弁が閉まらなくなって流れっ放し

になったりします。

こうなるとタンクとしてはおしまいです。

ではタンクを替えたらええやん・・・・・

・・・・・・・

それが出来ないんです!

実は便器とタンクって人間でいうと上半身と下半身。

車でいうとエンジンと車体の関係。

この便器にはこのタンクなんです、そしてもう廃番。

セオリーでいえば便器セット交換なのですが、

OSPKでは交換もお勧めしますが、出費を抑えたい!

お客様にはこの方法で対処します。

斬鉄剣による防露撤去。

タンク内の防露材を切り取り撤去します。

冬場にタンク表面に結露が出るかもしれませんが、

寒冷地で無い大阪ではまず大丈夫。

便器セットを交換する事を思えば工賃数千円で済みます。

防露カスを綺麗に除去して作業は完了。

これで排水弁の動作を邪魔する奴は抹殺出来ました。

もし冬にタンク表面に結露が出て気になるのでしたら、

その時に便器セットを交換すればいい

んですから焦る事は無いです(笑)