INAX(LIXIL)トイレ修理について

タンクも色々種類がありまして

それぞれ部品構成も違って専用品が必要になります。

車のメーカー、車種、年式、カラーと同じです。

INAXの場合、タンクを正面から見ていただいて

左側面の下の方に

こんな感じで書いてます。

タンク品番がGDT-4870でBN8は色番です。

このタンク品番で部品の構成を調べて修理を行うわけです。

ボールタップもそうですが、INAXの場合

フロートバルブの種類も多くあります。

黒いゴムの部分だけ交換する方法もありますが、

今までいろんな事例を見てきて

錆から鎖が切れたり

摩耗によりこの部分が抜け落ちたりする事も

あったりするので

フロートカップASSYでの交換を推奨しています。

OSPKは常に安全最優先を考えて作業させていただいてますので

ご依頼お待ちしております。