絶望からの脱出2nd(MYM/MS6811)

弊社ホームページを見てご相談いただきました。

MYM社MS6811。

まずは何とかなるかならないか?

現地確認が必ず必要になります(調査費必要)。

今回は前回と配管が違うパターンで同じようにはいきません。

必要な材料を用意していざ手術開始

水栓及び化粧樹脂パネルを外しました。

壁内配管も撤去します。

あれ?配管接続ニップルの雄ネジのピッチが違う。

前の時はこんな感じのミリピッチ・・・

まあええか、どうせ撤去するから・・・

ここからステンプレートを外して丸穴をΦ30まで拡張

した後に企業秘密の仕込み加工を施して

TOTO/TBV03445Jを取付(お客様に事前に選んでいただきました)。

今回は2時間ちょいかかりましたね~ふぅ。

しかし

水栓故障が原因でユニット全部入れ替えって

正直なところ受け入れれないですよね~

私でも正直そう思いますよ。

そう思ったら何とか出来ないのかな?

って考えてしまうんですよね~

私には失敗は許されずリスクしかない・・・

でもやっちゃうんですよね~

それがOSPKやからまあええか(^^♪