SAN-EI simpletをオーバーホールする

埋め込み型洗濯水栓のオーバーホールのご紹介。

吐水開閉レバーが動かなくなったり

給水ホースの接続部から水漏れしたりなどの

トラブルが発生しています。

その対処方法をご紹介します。

プレートを外しホースニップルを分解します。

新旧部品比較です。ホース接続部や

本体挿入部の劣化やメッキ剥がれで

水漏れが起こります。

続いて超難儀な止水部の交換。

ここは絶対に失敗が許されません。

(腕の見せ所です)

この水栓の修理がきっかけでメガネレンチやソケット系

が全てSnap-onからKTC/neprosになりました。

交換したら次に調整作業です。

この調整作業もかなり厄介ですが

交換したパーツ類です。

この水栓(埋め込み水栓全般)は、

配管と蛇口がカシメ接続になっていますので

本体の交換をする際には壁を壊し

配管を切断しての大掛かりな作業になります。

それを避けるために、極小範囲の中で

失敗が許されない特殊なパーツ交換作業になります。