INAX(LIXIL)/DT-B280Pオーバーホール

トイレの水がちょろちょろ流れっぱなしになる症状。

どのメーカーのトイレも共通部品はないので

型番を調べる必要があります。

このタンクの場合はDT-B280P(タンク左側面下に記載)

部品を用意して状況確認していくと排水弁に問題あり。

コレです。

これの何がアカンのや?

まあええわ、とりあえず部品交換して

問題なかったので原因は排水弁でした・・・。

しかし漏れては給水、漏れては給水を繰り返していたため、

お客様と相談の結果、ボールタップ部の劣化も考えれるので

後日取り替えする事にしました。

ボールタップ部取り外し

交換後。

今回のオーバーホールで交換した部品達です。

ボールタップ、排水弁、接続給水ホースですが、

給水ホースのカシメ部SUSに錆もあったので交換しておいて

正解ですね。

作業はここまでなのですが、問題はあの排水弁。

会社で分解してみました!

水漏れを起こす原因は、真ん中の黒いオセロのようなパッキン。

このゴムが劣化変形して

正しい位置に戻らなくなるのが原因でした。

ちなみに、このパッキンだけ取り出せるのかやってみたところ

部品破損しながら取り出せました。

写真を見て分かるようにパッキンの変形が凄いですね。

8年で壊れるのはちょっと早いかな?

このタイプの便器セットには多くの種類があり、

純正部品もその数だけ存在し、

適合専用部品が必要になりますので

必ずタンク品番をお伝えくださいね。

*記事に関するご質問等はメールフォームからお願いします。

、商品情報や施工方法(レシピ)等は

お答え致しかねますのでご理解願います。