鉛管アカン

シャワーの交換依頼の際に

メーターボックス内が池になってる・・・・

二次側配管見ると鉛管やし

掘削してみるとこんな感じで

まずは撤去です。

昔は水道局がメータ前後1mほど鉛管を

使うように指示があったのですが、

今では鉛害もあるので撤去が鉄則です。

次にご法度のトンボ配管がしてあるので

こんな感じで再配管しました。

見えない部分での漏水に関しましては、

市の助成(条件アリ)がありすますので、

修繕後に指定工事店が証明書を発行すれば

漏れた量に対しての減免処置が受けれます。

(減免金額や%は市によって異なります)

通水して他に漏れの無い事を確認したら

土間復旧して完了です。