さよならMYM/K53-13

部品入手不能によって水栓交換するしかないのですが、

曲者の証でもある白い台座。松下製品にあるあるあのシステムです。

蛇口交換を容易に行うための特殊なシステムで

新しい水栓をこの穴に差し込めば交換が容易!

なんて考えだったのか?結局後継機種は

製作される事も無くMYMも倒産・・・

そして難儀なのが

どでかく開いた大きな穴。

直径40mmくらいでしょうか?

この穴を22~24mmに変換しないと新しい水栓が

装着できません。

色々探して穴変換アダプターは用意出来ましたが

クリアランスギリギリ(2.5mm程度)でこれしかないです。

水栓取り付けは慎重に行わないと隙間から水漏れします。

今回はKVKの水栓をチョイスしましたがTOTO製でも対応可能です。

現場はこれで納まったのですが、気になる部分があったので

会社に戻って

分解してみました。

赤丸のユニットがあれば新品のようなフィーリングに

戻せることが出来るのですが無いものはしょうがない。

これも時の流れですね・・・

今日からTOTO/TL155AFR及び穴変換アダプター在庫

しておりますので

交換ご依頼お待ちしております。