TBC/SP1100Sをオーバーホールする

やっぱ自作治具は最高! OSPKです。

今日はマンションの埋め込み型洗濯水栓TBC(タブチ)

SP1100Sのオーバーホール修理に伺ってきました。

ホース接続部からの水漏れがあり、ホース接続部のニップル交換ついでに

止水ユニットも一緒に交換しちゃいます。

まずはパネルをめくった状態です。ホース接続部の先端が腐食しています。

この部分を交換するのですが、ここを外すのには上部にある

止水部分を外す必要があるのでまずは止水部分から分解します。

が、壁内にナット部がある事から、モンキーですとこんな感じの不安定な状態になり、

高確率で滑ってナット部を破損してしまいます。

そこでOSPKオリジナル加工治具

対SP1100用ソケットの出番です。

この作業のためだけにKTCソケットを削り作りました。(KTCさんごめんなさい)

更に最奥にある特殊な角無しニップル。これもスベリ率が高そうな

臭いがプンプンしてますので、

信頼のKTC6ポイントソケットで確実に外していきます。

外せたらこっちのもんで、あとは新しいニップルとパーツを組み込み

試運転です。各部からの水漏れが無い事を確認して

作業終了でございます。

平均30分程度でオーバーホール出来るのと、パーツは少数ですが

在庫しておりますのでご依頼お待ちしております。