• 2021.07.14
  • NEWS
  • 取付のみ試験運用開始

  • コロナウィルスの流行で世の中の動きや仕組みが

    大きく変わってきています。この変わり方が良い方だと

    有難いのですが、残念ながら大打撃の方に変わっている

    のが大半だと思います(弊社も後者です)。

    給料が減り生活も苦しくなる中でも蛇口やトイレは壊れます。

    直したいけど直せない、高額になるのは少しでも避けたい・・・

    誰もが考える事です。弊社は正規品を正規ルートで仕入れ販売施工を

    行う会社ですが、時代のニーズに合った対応も必要と判断し

    試験的にですが施主支給品の取り付け工事を始めます。

    (洗浄便座、蛇口などの水栓金具)

    メリット

    ①商品をお客様がご用意される事でコストを抑えることが出来る?

    ②取付作業は平時と同クォリティーで行いますので安心してください。

    デメリット

    ①取付のみの作業になりますので、OSPKデータ管理システムには登録いたしません。

    ②支給品取付に関しましては、別途手数料が発生します(料金についてを参照してください)

    ③現場にて取付出来なかった場合も作業費が発生します。 (事前の適応についてお答えは出来ません)。

    ④廃棄物処理(旧便座など)はお客様でお願いします。

    こんな時だからこそ、出来るだけの対応を・・・OSPKです。

    *OSPKデータ管理システム

    2000年以降弊社での作業カルテです。お客様毎にいつ何をさせていただいて、

    どんな商品をご購入していただいたかがわかるようになっています。